日本語 | English

「おもてなしサイネージ」実証実験 モニター募集

YRPユビキタス・ネットワーキング研究所では、個人の交通系ICカードを活用してパーソナライズされたサービスが受けられる、 「IoTおもてなしクラウド OPaaS.io」を活用した実証実験を、国立新美術館と東京都の協力により実施しています。
本実証実験では、モニターの皆様に、都営地下鉄の駅に設置された「おもてなしサイネージ」上で来場日時を予約すると、 チケットレスで国立新美術館の展覧会に入場できるサービスをご体験頂きます。
モニター実験に参加をご希望の方は、以下のフォームからお申し込みください。翌営業日中に、メールにてご案内をお送りします。
定員に達した場合には、締め切らせて頂くことがありますので、予めご了承下さい。

実証実験に申し込む

実験日時

日程
2018年 2月22日、23日、26日、28日、3月1日、2日

時間
10時〜12時、13時〜18時

実験内容

本実証実験への参加にあたっては、移動時間を含め3時間程度のお時間をご予定下さい。モニター実験の流れは、以下の通りです。

  1. 事前に「IoTおもてなしクラウド」にユーザ登録の上、指定したWebサイト上で「未来を担う美術家たち 20th DOMANI・明日展」のチケット購入をご体験頂きます。
    手順の説明のため、一度指定の場所までお立ち寄り頂きます。
  2. 都営大江戸線の都庁前駅あるいは六本木駅において、「おもてなしサイネージ」をご体験頂きます。
  3. 国立新美術館において、展示会へのチケットレス入場をご体験いただきます。

本実証実験は、平成29年度総務省事業「IoTおもてなしクラウド基盤の社会実装に向けた機能の高度化に係る調査研究」の一環で実施しております。

お問い合わせ

YRPユビキタス・ネットワーキング研究所
omotenashi2017@ubin.jp